イギリスのお金

イギリスの通貨単位はポンド£(パウンド、Pound)、補助単位はペンスPence(ペンスはペニーの複数形)です。口語では、5ポンド札をファイバー(Fiver)、10ポンド札をテナー(Tenner)と呼ぶこともあります。また偽札も多く出まわっており、個人経営の小さなお店などでは50ポンド札の受け取りを拒否するところもあります。

渡英して間もなく現金も必要となりますが、銀行口座を作ったら、できるだけ現金は持ち歩かず、デビットカードなどで買い物をするようにしましょう。スーパーマーケットなどでは、少額でもカードを使えますので便利です。

また、ATM(キャッシュマシーン)も365日24時間オープンで、時間外の手数料を取られることはありません。ニュースエージェントなどのお店の中にあるATMは、たまに手数料を取るところがありますが、その場合も、引き出す前に画面にその旨が表示されるので、よく見ておきましょう。

shutterstock_162640964

イギリス留学ならアフィニティ
留学に関するご相談はこちらから

無料カウンセリング 資料請求 TEL : 0120-971-130

publish