イギリスの携帯電話

イギリスの携帯電話には、契約式とプリペイド式(Pay as you go)の2種類があります。

mobile-phone

契約(Contract)

日本の携帯電話契約と同じ方式です。一般的には1年などの長期的なプランを基にした契約となりますが、1ヶ月単位で契約更新できるプランを扱っている場合もあります。契約プランの場合は、現地の銀行口座を持っていることが条件となり、支払いも直接口座から引き落としになります。携帯会社によっては、収入がない、または十分な支払い能力が確認できないと判断されると、契約できない場合もあります。料金は通常Pay as you goより割安で、パックの中に無料通話が含まれるなど、会社によって様々なサービスがありますが、こちらも日本と同様、途中で解約すると違約金が発生したり、満了まで支払いしなくてはいけなかったりと、Pay as you goと比べて制限があります。

プリペイド(Pay as you go)

契約式とは異なり、料金を都度チャージしていくシステムとなります。上記の様な手続きが無く、短期間でも契約できるので短期渡航者に便利です。10ポンド程度から購入が可能です。購入方法はいたってシンプルで、お店に行き好きな機種を購入すると、その場で一定額を携帯へチャージすることを求められます。通常は5ポンド、10ポンド、15ポンドと、5ポンド単位でチャージが可能です。イギリスではお金をチャージすることをトップアップ(Top up)と言い、クレジットがなくなった時は、ニュースエージェントやスーパーマーケット、携帯会社の支店、ATM、オンライン、電話など、さまざまな形でトップアップできます。

同じプリペイドでもプランは様々で、毎月一定額トップアップすると、クレジット分の金額とは別に、100分の無料通話がもらえる、イギリス国内ならテキストは無料、友達同士で同じ会社を使用すると通話・テキストが無料、毎週映画館の割引がある等、会社によって内容が異なりますので、ご自分に合ったプランの選択が可能です。また、iPnoneなどのスマートフォンでもプリペイド式を使えますので、あまりたくさん通話しない方には、こちらの方が割安となることもあります。
携帯電話のキャリアは、O2、Vodafone、EE、Orange、T-Mobile、3、Tesco Mobileなどがあり、各会社の販売店、または携帯電話全般を取り扱うCarphone Warehouse などがあります。

日本でイギリス現地仕様の端末を購入し、使用できるレンタル携帯電話サービスもあります。料金やプランは会社によって異なりますが、期間にあわせて選択できます。また、安価で国際通話のできるコーリング・カード、スカイプなども便利です。

国際電話のかけ方

イギリスから日本へ
日本の国番号81を最初につけ、市外局番の0を取ってダイヤル 例)+81-3-5474-6231
日本からイギリスへ
イギリスの国番号44を最初につけ、市外局番の0を取ってダイヤル 例)+44-20-6212-1584

◆更に詳しくニュースダイジェストで記事を読む
◎在英邦人のため生活の手引き〈英国の通信事情〉
携帯電話の契約は煩雑/新生活に便利なパッケージ契約・・・など
http://www.news-digest.co.uk/news/life/uk-seikatsu-guide/13448-communications.html

イギリス留学ならアフィニティ
留学に関するご相談はこちらから

無料カウンセリング 資料請求 TEL : 0120-971-130

publish