お金の管理方法

イギリスに到着後、当面必要な費用として持参する分は、日本の銀行でポンド(£)に両替しておくと安心です。

到着時の電話代や空港から滞在先までの交通費、滞在先や語学学校など現地生活に慣れるまでの生活費、食費、その他諸費を含め、5万~10万円程度を目安に考えると良いでしょう。公衆電話や公共交通機関のチケット券売機には、コインしか使えないものや高額の紙幣が使えないものがあるので、常にコインを多めに携行していると便利です。

盗難やスリの被害に遭わないためにも、多額の現金を持ち歩くことは避けましょう。また、留学費用は盗難や紛失に備え、いくつかの場所、方法で分割管理しましょう。

money-img1

クレジットカードとキャッシュカード

スーパーマーケットや一部のレストランなどで、クレジットカードやキャッシュカードを利用する人が多く、持っていると大変便利です。また、インターネットでのチケット購入やホテル予約、オンラインショッピングなどでは、カード決済のみ受け付けているケースもあります。銀行口座を現地開設しない場合は、クレジットカードないし銀行・郵便局の国際(海外)キャッシュカードを利用することになります。

普段クレジットカードを使用しないという人も、カードが身分証明証の役割を果たす場合もあるので、VISAやMaster Cardなど、大手カード会社提携のクレジットカード(顔写真付が望ましい)を用意しておくと便利です。年間費無料で作成できるカードもありますので、ご出発前に予備も含め、2枚程度作っておくことをお勧めします。

万が一、盗難に遭った場合には、直ちにカード会社へ連絡して機能を停止するために、紛失・盗難時の連絡先とクレジットカード番号などを控え、カードとは別に携行しましょう。

尚、クレジットカードをお持ちでない方には、プリペイド式のキャッシュカードで、ご自身で新規に銀行口座を開設する必要がないタイプのカードも作ることができます。日本でチャージ(入金手続き)をしておくと、海外のATMで現地通貨が引き出せるもので、一例では「キャッシュパスポート」があります。アフィニティでは、お金の管理方法に関するご相談も承っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

money-img2

イギリス留学ならアフィニティ
留学に関するご相談はこちらから

無料カウンセリング 資料請求 TEL : 0120-971-130

publish