イギリスの祝祭日

イギリスでは、祝日をバンクホリデー(Bank Holiday)と呼びます。1871年に制定された法律によって銀行が休業することが呼び名の由来です。バンクホリデーは、銀行や企業はお休みですが、公共機関や交通機関、ショップの多くは通常営業しています。スコットランドを除く地域の祝日、スコットランド、北アイルランドのみの祝日もあります。基本的に、祝日が土・日曜と重なる場合は、その翌日が振替休日になります。

2016年

1月1日
新年 New Year’s Day
1月2日
バンクホリデー(スコットランド)
3月17日
セント・パトリックス・デー(北アイルランドのみ) St. Patrick’s Day
3月28日
イースター Easter Monday
5月2日
アーリー・メイ・バンクホリデー Early May Bank Holiday
5月30日
スプリング・バンクホリデー Spring Bank Holiday
7月12日
バトル・オブ・ボイン(オレンジメンズ・デー)(北アイルランドのみ)Battle of the Boyne(Orangeman’s Day)
8月1日
サマー・バンクホリデー Summer Bank Holiday(スコットランドのみ)
8月29日
サマー・バンクホリデー Summer Bank Holiday
11月30日
セント・アンドリューズ・デー(スコットランドのみ)St. Andrew’s Day
12月25日
クリスマス Christmas Day
12月26日
ボクシングデー Boxing Day
12月27日
クリスマス Christmas Day(振替休日)

銀行、レストラン、お店など一般的な営業時間の目安は以下の通りです。

【銀行】
月~金曜は9:30~16:00/16:30。土・日曜、祝日は休業

【デパートやショップ】
月~土曜10:00~18:00/19:00。日曜・祝日休業。※最近は日曜も営業する店もある。

【レストラン】
朝食9:00~11:00、昼食12:00~14:30、アフタヌーン・ティー15:00~17:00、ディナー17:30~23:00頃

【パブ】
月~土曜11:00~23:00、日曜12:00~22:00

イギリス留学ならアフィニティ
留学に関するご相談はこちらから

無料カウンセリング 資料請求 TEL : 0120-971-130

publish