ワーキングホリデービザ(Tier 5 Youth Mobility Scheme)

日本国籍を持ち、年齢が18歳~30歳までの方を対象としたビザです。2年間のビザとなり、その間、就学や就労の制限はありません。そのため、他の英語圏のワーキングホリデー・ビザに比べて、本格的な英語力の習得、仕事の経験を積めることが魅力です。ビザの中でも最も自由度が高く、留学プランをたてる際に大変便利です。

2017年も引き続き、定員は1000名となりますが、募集が2017年1月と7月に行われる2回の抽選で行われることになりました。1回目の抽選は2017年1月に行われ、800名が選ばれます。その後、2回目の抽選が7月に行われます。例年1月に1000名の方が選ばれる抽選から、この点のみ2017年は大きく変更となりましたので、ご注意ください。応募者は先着順にはなりません。ランダムにらばれる方式になります。昨年と同様E-mailにて受付されます。2017年1月9日(月)12時(正午)~2017年1月11日(水)12時(正午)が1回目の募集期間です。

2017年度Youth Mobility Scheme(イギリスワーキングホリデービザ)への応募方法

メールの題名: パスポート表記の申請者氏名、生年月日、パスポート番号を明記します。
例: Affinity Taro – 21/01/1992 -TH62315432
メール本文:
  • Name (氏名) Affinity Taro
  • Date of birth(生年月日) 21/01/1992
  • Passport Number(パスポート番号) TH62315432
  • Country to submit the application (申請を行う国) Japan
  • Home and mobile phone number(電話番号・携帯電話番号) 03 5474 6231, 090 9999 9999
※メール応募後に、確認の自動返信メールが送られます。
800名の当選者は2017年1月18日(水)に申請可能の通知、Youth Mobility Scheme(イギリスワーキングホリデービザ)申請に必要な書類に関するメールが送られます。当選されなかった場合にも、1月20日(金)に落選メールが送られます。


※当選された方は、2017年3月30日までにオンライン申請を行う必要があり、クレジットカードにてビザ申請料金のお支払いを完了する必要がございます。この期日までに申請料金のお支払いが完了されない場合には、自動的に当選が取り消されますので、ご注意下さい。なお、申請料のお支払い後から90日以内に、申請書類の提出が必要となりますので、2017年7月以降に渡航をお考えの方は、7月に行われる2度目の抽選にて応募して頂く事になります。ご注意下さい。




2016年11月30日現在

申請に必要な書類リスト

1. 2017年イギリスワーキングホリデーの抽選に当選したメールのコピー

2. パスポート、パスポートコピー
古いパスポートをお持ちの方は、古いものも併せてご用意下さい。

3. 資金証明(1890ポンド以上)約28万円以上

本人名義の預金通帳、英文残高証明、バンクステートメントのいずれかに、最低£1890以上の日本円が入っていることが必要です。

4. オンライン申請を行ったビザ申請書

下記のオンライン申請サイトで申請を行ったビザ申請書
Online Visa Application
https://www.visa4uk.fco.gov.uk/

オンライン申請書作成の際に、クレジットカード(Visa、Master)にて、ビザ申請代金£225(4万円前後)を支払います。(申請料金は為替により変動します)

5. ビザ申請予約確認書

オンライン申請書作成後に、ご自身のオンラインアカウントにてビザ申請のご予約が出来ます。
※ビザセンターは東京(新橋)もしくは大阪の2ヶ所になります。
ビザセンターにて生体認証検査がございますので、必ずどちらかにご本人が申請に赴く必要がございます。
生体認証検査は顔写真の登録、指紋登録を当日ビザ申請センターにて行われますので、特に事前に必要なものはございません。

6. IHS登録

1年間あたり£150のお支払が必要になりますので、ワーキングホリデービザ申請の方は2年間で£300となります。

イギリスビザ申請に関しては、度々ルールが変更されますので、
常に最新の情報を確認するようにしましょう。

イギリス留学ならアフィニティ
留学に関するご相談はこちらから

無料カウンセリング 資料請求 TEL : 0120-971-130

publish