Northumbria University

ノーザンブリア大学 ジョナサン・アイヴが卒業生のニューカッスルにある大学

ニューカッスルは2003年のThe Sunday Times紙で、世界中で最もクリエイティブな10都市のひとつに選ばれ、北部イングランド最大の都市です。ノーサンブリア大学はニューカッスル市中心にメインキャンパスがあり、教育の質の高さは英国の大学の中でも、常に上位に位置しています。学生サポートにも定評があり、卒業生の就職率が英国内でもトップクラスで、学生へのサポートの良さを裏付けています。アート&デザイン学部は、革新的でクリエイティブなデザイナーたちを数多く輩出してきました。iMac、iPodなど画期的なデザインで有名なジョナサン・アイヴ氏は、この大学の卒業生でもあり、現在デザイン学部の副学長を務めています。その他、ファッション、ファッション・マーケティング、産業・輸送デザインの分野は国際的にも認められた評価を受けています。多くの卒業生が世界中のアート&デザイン業界で活躍しています。

都市
Newcastle
全生徒数
25,000人

イングランドの北部、ニューカッスル空港からキャンパスまでは約30分。比較的小さな街ながら、マーケティングやデザイン事務所がたくさんあり、アート&デザイン系には強いとのこと。かのロイヤル・シェイクスピア・カンパニーが巡業に来るそうです。

アート&デザイン学部ではインターンシップ・プログラムがカリキュラムに含まれており、ほとんどの場合で給与がでるそうです。全体で26,000人の生徒数のうち、日本人留学生はたったの20人。

特筆すべき点は、ファンデーションコースがアート&デザインのみで、現地学生用と留学生用のクラスがあるということです。留学生用のクラスでは、入学基準の英語力が IELTS 4.5 と比較的低めの設定で、入学後に英語力を強化します。はじめの3日間は、留学生のためのオリエンテーションが設けられており、生活面や健康面、安全面での注意事項、アクティビティ、パーティーが催されます。スチューデント・サービスでは、ビザや日常の生活に関するケアをしてくれます。日本語を話すスタッフがいるので、安心してなんでも相談できそうです。