Thanet College

サーネット・カレッジ 国際的資格を取得し、専門職や技術職へのステップ、大学進学を目的

イングランドの南東部、海岸沿いの町に位置するサーネット・カレッジは、1947年に設立された公立専門カレッジです。国際的に通用する資格を取得し、専門職や技術職へのステップとして、また大学進学を目的としたコースを提供し、大学出願のサポートも行っています。校内には図書館やコンピュータ、自習の為の設備が整っており、留学生用のアドバイザーや留学生交流クラブも運営されています。「カンタベリー物語」で知られている街、カンタベリーに近く、大聖堂や歴史的建造物は一見の価値があります。また、フランスにも電車やフェリーでアクセスできるので、パリへの日帰り旅行も可能です。

都市
Thanet
全生徒数
約6,000人

カレッジは風光明媚なイギリス南部東海岸の、ブロードステアーズという町の高台にありました。近隣の小さな村から通ってくる生徒も多いようで、バスもありますが、自家用車で通う生徒のために駐車場も完備されています。もともと小児病院だったというメイン校舎は、現在カレッジの事務所をはじめ、インターナショナル・オフィスやEFLコース、ビューティ・セラピーなどの教室が入っています。ビューティ・セラピーのコースには台湾人の若い女生徒が二人いて、現地の学生さんと一緒に実習を受けていました。最初は英語研修から入ったようですが、語学力に支障がなくなったので、そのまま職業専門的なコースに進んだということです。校内にはケータリングやホスピタリティの生徒達が実習するレストランも併設されており、地元の方も大いに利用しています。ちょうどどなたかの70歳の誕生パーティの最中で、年配の方々が楽しそうにお誕生日の歌を歌い、ウェイトレスの学生がケーキを運んでいて大変ほほえましい光景でした。カレッジの良いところは、地元とのこういった交流も深まる点でしょう。