University College for the Creative Arts

UCA芸術大学 ケントの美しいカントリーサイドにある芸術専門学校

UCA芸術大学は、アート、デザイン、建築を専門とする英国高等教育機関のひとつで、国際的に認められた資格に結びつくファンデーションコース、学士号、大学院レベルのコースを提供しています。2000年に公表された政府の監査結果では、最高24ポイント中22ポイントをマークし、英国の全高等教育機関のトップ10%にランクされました。キャンパスのあるロチェスター、カンタベリー、メイドストーンはいずれもケント州の歴史ある都市で、イングランド南東部の温暖な気候に恵まれています。「イングランドの庭」と呼ばれる美しいカントリーサイドに囲まれた、穏やかで安全な環境ながらも大都市に近いという、理想的な場所と言えます。

都市
Canterbury
全生徒数
約2,700人

3つあるキャンパスのうち、今回はメイドストーン・キャンパスを訪問しました。専攻科目により学ぶキャンパスが異なります。アート&デザイン系の科目に特化しているだけに、設備は骨董品かと思われるような旧式のタイプから最新のものまでズラリと揃っていました。中には、どうやって使うのか理解に苦しむような代物もありましたが。印象としては、まるで工場のような本格的な設備があるので、いろいろな技法を用いて作ってみたい作品はほとんどの場合で制作が可能なのではないかという気がします。

80%以上が現地の生徒さんということで、アート感覚だけでなくイギリスの生活習慣や価値観なども垣間見ることができるでしょう。校舎内には、学生のための食堂やパブ、ソーシャライズのためのラウンジがあり、ビールが格安で飲めるそうです。