University of Huddersfield

ハダースフィールド大学 企業インターンができる「サンドイッチコース」を多数提供

1841年にHuddersfield Polytechnicとして設立され、1992年に大学となりました。前身がポリテクニックだけに実践教育に熱心で、卒業後の就職にも有利となる、1年間の企業インターンができる「サンドイッチコース」を多数提供していることが大きな特長のひとつです。そのコースの多さでは全国でも5位以内に入ります。ロンドンから電車で約3時間30分、マンチェスターとリーズの中間に位置するハダースフィールド大学では、6箇所の学生寮、40万冊の蔵書を誇る図書館、フィットネス・センター、運動場など、学生生活を充実させるための施設が完備されています。規模の大きな街でありながら、物価が比較的安いのも魅力で、学生には非常に人気の高い大学です。

都市
Huddersfield
全生徒数
11,000人

嵐が丘の舞台として知られるハワースに近いハダースフィールドは、緑が多く豊かな土地だという印象を受けました。学校自体は規模が大きく、キャンパスも迷子になりそうなくらいの広さです。ハダースフィールドの全人口の約10%がこの大学の学生だそうです。音楽学部の中でも特に金管楽器は世界的にも有名で、毎年11月に開かれる国際音楽祭ではホスト役を務めます。

700人いる留学生のうち、日本人留学生はたったの2人で、テキスタイル科で学んでいらっしゃるとのことでした。サンドイッチコースと呼ばれる、3年間の学士号に加えて1年間のインターンシップ期間が設けられているコースでは、学校が研修先を探してくれます。また、ほとんどの場合で給与が支給されるということなので、貴重な体験ができることでしょう。