West London College

ウエスト・ロンドン・カレッジ ビジネス、コンピュータ、ホテル、トラベルの4つのBAC認定校

ウエスト・ロンドン・カレッジは、ビジネス、コンピュータ、ホテル、トラベルの4つのコースをもつ1978年に創立された私立専門学校です。 BAC(私立高等教育機関監査委員会)の認定校で、教師の質、生徒へのサポートシステム、コース内容、校舎、学校経営、適正な学費など、すべての面において高い評価を受けています。ディプロマコースでは、ロンドン市内の高級ホテルの社会見学なども組み込まれており、フロント業務、料理、飲み物とその栄養や衛生管理をはじめ、ビジネス、コンピュータ、マーケティングなど幅広く学びます。

都市
London
全生徒数
約100人

学校は観光客や買い物客で賑わう、まさにロンドン市街の中心部にあります。ロンドンという場所柄からなのか、なによりも目についたのはバラエティ豊かな国籍の学生が学んでいるという点で、校内を歩いていてもいろんな人種が混ざった学生のグループがにぎやかに通り過ぎていきます。ちょうど授業開始の直前で、運よくアフィニティを通してツーリズムのコースで学んでいらっしゃる西村さんにお会いすることができました。授業内容を聞いてみると「大変です、でもためになります」と一言。クラスをのぞいてみると、日本人は彼女一人だけの様子で、確かに十分すぎるくらい集中できそうな緊張感が漂っていました。建物内の別の階にはビジネスやコンピュータを専攻する学生用の教室もあり、その他にツーリズムの学生さんが使う、航空券発券用のソフトを搭載したコンピュータルームもありました。授業は終わっていたものの、多くの生徒さんが残って、生徒同士で教えあったり、また先生に質問したり、分からないところのおさらいをしているようでした。さすが卒業後の就職に直結するコースを提供するカレッジだけあって、その点の最新設備や学内設備がふんだんに利用できるよう工夫されています。