上原 志保

上原 志保Shiho Uehara
PROFILE小学校時代の3年間を海外で過ごす。日本の大学で外国語学部を卒業後、外国語の輸入書販売や教科書製作の専門出版社で編集業務、FMラジオ局で企画立案、営業業務に携わる。

日本での社会人経験を生かし、30歳の時にワーキングホリデーで再び海外渡航にチャレンジ。 ヨーロッパで3年間、日系企業での就労を経て帰国。現在はドイツ語圏の専任担当としてカウンセラー業務を行う。

座右の銘は、某プロ野球選手の名言「やらずに後悔するよりも、やって失敗した方がよっぽどいい」

MESSAGE海外では、自分の強さも弱さも見つめ直すことができます。 さまざまな価値観に触れること、生まれも育ちも違う友人を得ること、素晴しい文化や芸術に間近で触れること、壮大な風景に出会うこと、自分の目で見て体感し、感動することで人生はより豊かになります。
未だ見ぬ広い世界に出て、自分の可能性にチャレンジしてみませんか。皆さんの挑戦を全力で応援させて頂きます。