2016 UKワーキングホリデービザ募集要項のご案内

ワーキングホリデービザ内容

発給数:1,000
ビザ有効期間:2年間

応募方法

1. 申請希望者は日本時間2016年1月11日月曜日12時(正午)から1月13日水曜日12時(正午)までにメールを送信
2. 当選者へは、1月20日水曜日に当選メールがUKBAより送られてきます。不当選の場合、1月22日金曜日に不当選メールが送られてきます。

応募メールの書き方

送り先
YMS2016-APPOINTMENT@vfshelpline.com

題名
申請者の氏名(パスポートと同じ表記)、生年月日(dd/mm/yyyy)、パスポート番号

本文
名前、生年月日、パスポート番号、申請手続きを行う国、電話番号または携帯電話番号

【応募メールの書き方例】
件名
YAMADA Taro – 31/01/1990 – TH123456789

本文
Name: YAMADA Taro (名前)
Date of Birth: 31/01/1990 (生年月日)
Passport Number: TH123456789 (パスポート番号)
Country to submit the application:Japan (申請手続きを行う国)
Home and mobile phone number Tel: +81(0) 00 0000 0000 (電話番号・携帯電話番号)

当選後の流れ

当選された方へは1月20日のメールにて、申請可能通知、予約方法の詳細及びビザ申請に必要な書類に関する案内が送られます。以下の流れで申請を行っていただきます。

1. ビザ申請センターへのご予約 
(東京または大阪のビザ申請センターへ直接行き、申請を行います)
2. アフィニティにてオンラインビザ申請、必要申請書類を確認
3. 予約日時に申請
4. 審査後、ビザのついたパスポートが返却

*海外在住の日本国籍の方も同じ方法でメールにて応募出来ます。 抽選で選ばれた申請者は在住国で申請可能です。英国内から申請する事は出来ませんので、ご注意下さい。

*現在、英国や他の英語圏に留学中の方がメールにて応募し、当選し日本に帰国してビザ申請される場合には、Country of applyingはJapanになります。

準備書類について

・申請書 VAF9(オンラインで提出、控えを印刷し署名の上、申請日に持参)
・パスポートサイズの写真 2枚
・資金証明書類
(通帳や残高証明書などの資金が証明できる書類)
・パスポート

※ 資金証明書類は、申請日から1ヶ月以内に発行された書類をご準備ください。
※ 円建てで準備した書類はOANDAのレート換算を参照し、ビザ申請日のレートにて計算がなされます。レート変動を考慮し、余裕のある金額をご準備ください。
※ 日本語での書類は翻訳、翻訳証明書の提出が必要となりますのでご注意ください。